季節商品

春、夏、秋、冬と季節ごとに違うノベルティをもらえるのはうれしいものです。おすすめのノベルティグッズと、季節商品の選び方について紹介します。

春夏秋冬に合わせたノベルティを選ぶ

イベントや展覧会などが開催される季節に合わせて、その時期に合ったノベルティを配布することも、企業のイメージアップにつながると考えられます。

春なら、入学や入社に合わせて、新入生や新入社員がよく使うものやあるとうれしいもの、お花見に使えるアイテムなどもおすすめです。

夏の定番ノベルティはうちわや扇子。どちらも印刷しやすい素材なので、企業のアピールをするには最適なアイテムです。

秋なら、読書やスポーツ、食べ物に関するものを選んでも。冬は、体をあたためてくれる衣料品や、見た目にもあたたかみのあるものがいいでしょう。

当然、こうしたノベルティはどの企業でも考えてくるものです。そこで印象に残るノベルティにするためには、デザインや使用する素材などで、一味違う工夫を施す必要があります。

うちわ・扇子のおすすめ

  • うちわ(取手付)

国産スギの間伐材を使った木のうちわ。木でできているので、節電やエコ対策のアピールに最適。薄くスライスした木の板を貼り合わせているので強度もあります。焼印やシルク印刷での名入れができます。

  • クリア扇子

ポリプロピレン素材の扇子は、雨に濡れても水にぬれても大丈夫。汚れても何度でも洗うことができ、耐久性も抜群です。清涼感のあるクリア素材で、カラーでの全面印刷が可能です。

  • UV扇子

一見、普通の扇子のように見えますが、紫外線に当たると絵柄の色が変わるので、屋外で紫外線チェックができます。名入れは骨部側面なので、さりげないアピールができます。

  • 光る防災うちわ

蓄光インクで描かれた絵や文字が暗い場所で光ります。夜の野外イベントに最適。昼間のうちに太陽光を蓄光しておけば、屋内で誘導灯としても役立ちます。ロット数が多ければ、オリジナルの絵柄もOK。

うちわ・扇子のおすすめノベルティについて詳しく≫≫

カレンダーのおすすめ

  • 実用3カ月カレンダー

文字が大きくて見やすい、シンプルなカレンダーは、万人に好まれるデザインです。一度に2カ月先まで見られるので、先の予定が把握でき、オフィスにあると喜ばれます。

  • 組立式カレンダー

杉の木で作られた組立式のカレンダー。一枚の板からパーツを外して組み立てます。組み立て前は一枚の板なのでかさばらず、郵送にも適しています。ナチュラルなデザインで、オフィス用としても自宅用としてもおすすめです。

  • コインカレンダー500

毎日1枚ずつ500円玉を入れていくカレンダー。貯金箱を兼ねていて、1日500円ずつ入れていくと1カ月で約15,000円の貯金ができます。主婦や子どもにおすすめのノベルティです。

  • ペーパークラフトカレンダー

本体がペーパークラフトになっていて、自分で組み立てることができ、子ども向けの季節のノベルティとしておすすめです。素材はすべて紙なのでエコを意識している会社にも。

カレンダーのおすすめノベルティについて詳しく≫≫

【免責事項】

このサイトの情報は個人が集めたものをベースとして作成しています。
ノベルティのロットや価格、納期の詳細情報は、ノベルティ制作会社の公式HPより、直接お問い合わせください。
■当サイト掲載のオリジナルノベルティ制作会社一覧≫≫