フロンティアジャパン

ぬくもりのある木を使い、オリジナルのノベルティを製作しているフロンティアジャパンの特徴やノベルティの種類、おすすめアイテムを紹介します。

フロンティアジャパンのノベルティの特徴

フロンティアジャパン_キャプチャ画像
画像引用元:フロンティアジャパン (http://www.eco-pro.ne.jp/catalogue/)

木を使ったノベルティを製作しているフロンティアジャパン。ぬくもりのあるオリジナルのノベルティが作れます。

木材のため焼印で社名が入れられるほか、彫刻、印刷もできるので、デザインの幅が広がります。

FSCによって適切な森林管理された森の木材を使用しているフロンティアジャパン。そのノベルティは、森林管理の支援や環境を配慮している企業というイメージをアピールできます。

国産材を使い、国内にある工場(福井県鯖江、南三陸)で製造されるため、輸入材や海外工場で製作されるものよりも短期間の納品が可能です。

工場が南三陸にあるため、東北支援にもつながります。

自社で森林を有しているという企業であれば、その社有林の木材を使用して作ることもできます。

オリジナルグッズや台紙、キャラクターのデザインも依頼可能(有料)。

ロットによって値下げも可能なので、相談してみるのもいいかもしれません。

このような企業にオススメ!

他社との差別化を図りたい企業。オリジナルのノベルティを製作したい企業。環境支援への興味や、国産へのこだわりのある企業など。

過去に採用された企業

NTTドコモ、イオン、佐川急便など

フロンティアジャパンのノベルティの種類

  • コースター
  • しおり
  • マグネット
  • チャーム
  • 鉛筆
  • スケール
  • スマホスタンド
  • カードスタンド
  • フォトフレーム
  • 時計
  • トレイ

など

おすすめアイテム

  • ヒノキしおり

国産ヒノキの間伐材を使用したしおり。印刷面積が大きいのでデザインの幅も広がり、オリジナリティも高くなります。シルク印刷による名入れ。杉を使った杉しおりもあります。こちらはヒノキよりも安価で、焼印や箔押しでの印刷も可能です。

  • ヒノキえんぴつ

子ども向けのノベルティとして人気です。新学期向けとして、春のイベントなどにもピッタリ。国産のヒノキの間伐材から作られています。余計な加工をしていないシンプルなデザインは、誰からも好まれます。シルク印刷による名入れができます。シャープペンやボールペンもあり。

  • ピンバッジ

動物の形が人気のオリジナルピンバッジ。国産ヒノキの間伐材を使っています。レーザー加工により、動物のフォルムのほか、さまざまなキャラクターの形を作ることもできます。小型なので、イベントや展覧会での配布に便利。企業のロゴマークを入れることも可能です。

  • ヒノキ携帯スタンド

国産ヒノキの間伐材を使った携帯電話のスタンドです。スマートフォンの普及にともない、携帯スタンドを使用する人も増えています。焼印、シルク印刷、箔押しでの名入れができます。杉を使った杉携帯スタンド、底部が円形になったサークルスタンドなどもあります。

フロンティアジャパンの基本情報

運営会社 フロンティアジャパン株式会社
所在地 東京都江東区森下3-12-5 丸八倉庫 2階
電話番号 03-5669-0990

【免責事項】

このサイトの情報は個人が集めたものをベースとして作成しています。
ノベルティのロットや価格、納期の詳細情報は、ノベルティ制作会社の公式HPより、直接お問い合わせください。
■当サイト掲載のオリジナルノベルティ制作会社一覧≫≫