名入れもできるオリジナルノベルティ制作ガイド » 時代が企業ノベルティに求める3つのキーワード

時代が企業ノベルティに求める3つのキーワード

ノベルティが巷にあふれている現代だからこそ、印象に残るアイテムを作る必要があります。ユーザーの心を捉えるノベルティとはどのようなものか、現代のノベルティで押さえておきたいポイントについてまとめています。

企業のノベルティに求められているものとは

ノベルティグッズといえば、社名を入れてばらまいていればいいものでしたが、どんな企業でもノベルティを作るようになった現代では、そうはいきません。

他社との差別化を図り、ユーザーの印象に強く残る、意味のあるアイテムをつくるためには、ノベルティグッズのクオリティを追求する必要があります。

そのためのキーワードとして挙げられるのが「エコ」「ぬくもり」「ストーリー性」です。

まず、エコはどんな企業にとっても欠かせないポイントです。

使い捨てのものではなく、環境にやさしい素材を使ったもの、繰り返し使えるもの、形を変えて利用できるものなど、地球環境を意識したノベルティが好まれます。

そしてぬくもり。ノベルティにぬくもり?と思われるかもしれませんが、現在は、大人はもちろん、子どもたちもストレスを抱えているような社会です。

ギスギスした心をやわらげてくれるような、温かみのあるノベルティなら、もらった人もほっこりとした気持ちにしてくれるかもしれません。

そして、ノベルティにプラスアルファしておきたいのがストーリー性です。

その企業がどのようなことに取り組んでいるのか、何を目指しているのかなど、企業背景が見えるノベルティは、ユーザーの意識に強く残るはずです。

【免責事項】

このサイトの情報は個人が集めたものをベースとして作成しています。
ノベルティのロットや価格、納期の詳細情報は、ノベルティ制作会社の公式HPより、直接お問い合わせください。
■当サイト掲載のオリジナルノベルティ制作会社一覧≫≫